こんにちは

サービス営業グループ奈良岡です。

 

先日から、私の営業車に「鬼教官」が同乗することになりました。

その名も「Mobileye ME570 : 通称 モービルアイ」

 

モービルアイと聞いて、ピンときた方も多いかと思います。

そうです、「後付けできる衝突防止補助装置」です。

 

簡単に言いますと、自動車のフロントガラスに取付した単眼カメラを用いて、前方の交通状況を常時解析することで、運転者の判断を助ける安全運転支援システムです。

前方の車両、バイク、歩行者、車線、一部の道路標識などを認識して、アイコンと音で運転者へ知らせます。(自動でブレーキなどはかけません)

モービル1

国土交通省の指定を受けています。(ガラス開口部実長上端から30%以内)※条件あり

モービル2

カメラ取付位置は、助手席側ミラー裏のワイパー拭取り範囲内

モービル3

質感も良いアイウォッチ(アイコン表示機)

 

このモービルアイ、運転者の立場で一言で表すと「うるさい」です(笑)

びっくりします。眠気もぶっ飛びます。くやしいです!

ハッキリ言うと、もう二度と鳴って欲しくないです!!切実!!

人間の心理として鳴らせたくないのは皆さん同じなはず。。。

 

今までの感覚で運転しているとすぐにピーピー指摘されます。車間が詰まるとピーーー!!! ウィンカーを出さないで車線を踏むとピピピピピピッ!!!

さながら運転教習所です。しかもとても厳しい。。まさに鬼教官!!

全て事務的に判断するし、、、人間の心は無いのでしょうか。ありませんね、わかります。

 

おかげで、前方の車とは車間距離を充分にとり、車線変更は事前にしっかりとウィンカーを出すようになりました(いや、以前からやってましたよ?)

ブレーキも前方の車両に近づいてから踏むと教官にピーとひどく怒られるので、事前にゆっくりと踏むようになりました(いや、以前から、、、、)

モービルアイを付けることで自然と安全運転が身に付く、考えもしませんでしたが結果的にそうなりました。

今では取付初日と比べると警報が鳴る回数は減りました。(ただし、気を抜くとすぐ怒られます。)

 

 

自動ブレーキが純正で付いてる車両も増えてきてます。自動ブレーキが作動すると、ほとんどの場合は衝突を避けられるはずです。

しかし、大切な荷物を運んだりしている場合は急ブレーキにより、荷物が破損したりする恐れがあるのは事実です。

このモービルアイを追加で取付けすることで、自動ブレーキを作動させてしまうような不測の事態を減らす事ができるはずです。

 

当然、自動ブレーキが付いてない車両には益々オススメです。

皆さんのお車に「鬼教官」いかがでしょうか?笑

※ちなみに、プライベートには一切口出ししてきません。かなり塩対応です。

 

 

当社でもモービルアイの販売や取付、キャリブレーション(車両毎の設定)を承っております。

東北、宮城、仙台でモービルアイはミカド電機工業へご用命下さい。