こんにちはマーケティンググループの鈴木です。

いよいよ今年も残りわずか!寒さも本格的になってまいりました。

寒くなりますと心配なのは車のバッテリーです。

バッテリーはとても寒さに弱い特徴があります。夏場に比べますと始動性能が2割~3割ダウンします。そのため3年以上過ぎるとバッテリーそのものの劣化もあり突然かからなくなったりすることがあります。携帯電話も2年過ぎると電池の持ちも悪くなるのと一緒です。3年以上過ぎていればバッテリーの点検をおすすめします。

そんな中、今年の11月に国内シェアNO.1のGSユアサバッテリーよりECO.Rレボリューションという新しいバッテリーが発売となりました。通常のお車はもちろん、エコカーやアイドリングストップ車にも対応しています。

無題

https://gyb.gs-yuasa.com/products/car/er.html

最大の特徴は長寿命です。通常のお車に搭載すれば寿命指数250%超を実現!またアイドリングストップ車のアイドリング寿命は従来商品に比べ200%超を実現!アイドリングストップ車本来の燃費性能を引き出します!

特にアイドリングストップ車においてGSユアサバッテリーは各自動車メーカーの厳しい新車搭載基準をクリアし、なんと新車時搭載シェアNO.1!

ECO.Rレボリューションは安心してお使いいただけるだけではなく、経済的にも魅力のある商品となっております。

是非この冬、3年以上交換されていない方、ミカド電機並びに当社ネットワーク店でお気軽にご相談ください。無料でバッテリーの点検をさせていただきます。

また現在、ECO.Rレボリューション発売に伴ってバッテリー新発売キャンペーンを実施中です。是非ご応募を、お待ちしています!

pop_up

https://gyb.gs-yuasa.com/